目的別に探す
役職別に探す

PR

新着登録企業

新着の研修

関連サイトコラム

会員登録

中堅社員研修 に関する研修

研修
問題発見分析力とカイゼン提案力アップ研修 ~演習付~
■概要 ・与えられた業務を顧客視点で工夫し、カイゼンして、顧客感動を提供できる組織にしよう! ・効果的な原因分析手法とその解決のための発想力を高める講座 ■日時 2013年 9月 
研修
TOC(制約条件の理論)によるスケジュール管理とプロジェクトへの応用研修
開催開始日時 2013年9月10日10時30分 開催終了日時 2013年9月10日17時30分 定員 10人 主催者名 日本テクノセンター(工学院オープンカレッジ連携講座) 発
研修
ビジネスOSプログラム
【前提認識】 従来、会計・マーケティング・戦略はそれぞれ独立した科目として修得する ことが多く、会計・マーケティング・戦略がどのように関連しているのかを 各人が理解することは難しいことでした
研修
成功に導く経営戦略術 入門講座
企業の組織運営には、マネージメント手法の確立が重要なポイントです。とくに戦略マネージメントができる戦略リーダーの育成は、これからの企業にとっては必要不可欠です。 成功に導く経営戦略術 入門講座で
研修
考え方研修
考え方研修  「自分勝手なことばかり言って!」。相手に対する不満の中でもとくに多いこの現象の源は、人間が主観から抜け出せない思考状態で発生します。ここに必要とされる客観性ほか、ビジネスに必要な思
研修
原価管理研修
■研修の特長  本研修は製品別原価の算出方法や原価管理の考え方を身に付けて頂くことを目的にしています。社員の原価意識を高めたい企業やこれから原価管理制度を導入したい企業が対象になります。
研修
【営業新任管理職研修】プレーヤーからマネージャーへの意識・行動転
近年、初級管理職向け研修のニーズが高まっており、どの組織においてもこのクラスの育成が急務です。 「仕事を部下に任せられず自分で抱え込む初級管理職」や「上手く部下を叱れなかったり、教育できないとい
研修
論理的思考による問題解決研修
■研修の特長  本研修は、ビジネスマンとしての基礎的な能力である論理的思考と問題解決の能力を身に付けて頂く研修です。  研修内容についてはご要望に応じてカスタマイズすることが可能なので、お気軽
研修
ISO9001品質主任監査員 養成コース 名古屋開催
品質内部監査員のパワーアップコースが新設。演習中心に監査力を鍛える!  監査をもっと役立てたい、監査のマンネリ化を脱却したい、監査スキルを磨きたい そんなISOご担当者様へ! ◆ISO900
研修
RQ(Resilience Quotient/心の弾力指数)を高め、折れない心をつくる方法~米国陸軍必須研修テーマ~
【開催日時】2015年12月10日(木)10:00~17:30 【ねらい】 ・困難な出来事に対して折れずに、竹のようにしなやかな心でいることができる。 ・困難な出来事を、自分を成長させるため
研修
企画の立て方 研修
■研修の特長  本研修は、新規事業・新商品開発や改善提案、業務改革の際に必要となる企画書の書き方の習得を目的としています。従業員の企画・提案力を高めたいと考えておられる企業が対象です。
研修
技術者のためのマーケティング研修
■研修の特長  本研修は、製品の企画開発担当者や営業担当者が、顧客視点で物事を考え、マーケティング施策を立案・実行できるようになることを狙いとしています。 ■研修スケジュール 【1日
研修
ヒット商品を創出する企画力向上実践講座 ~演習付~
■日時 2013年 12月 27日(金)10:30~17:30   ■概要 ・消費者ニーズの変化を捉えながらマーケティングの分析手法を活用し、ヒット商品を生み出すための特別セミナー! ・説
研修
ロジカルワーキング実践・導入講座
ロジカルに仕事をするシンプル習慣が仕事の質×スピードを変える! ワークライフバランス×女性活躍推進による現場のひずみを解決!  対 象:人材開発・社員教育・人事・女性活躍推進等のご担当者様
研修
ISO9001:2015内部監査員養成講座(初心者向)
ISO9001取得の目的である、品質不良率の低減・顧客満足向上等を実現するためには、QMS(品質マネジメントシステム)を企業自らが改善して行くことが必要不可欠です。この改善の担い手が“内部品質監査員”
研修
ストレス社会を快活に乗り切る「メンタル・バランシング術」 ~椅子に座ってできるヨガで「イライラしない」自分をつくる~
【ねらい】 ストレス対処能力を上げて、より良い生活が送れるようになる。 【特 徴】  天候や気温の変化に加え、通勤、会社ではますます複雑になる人間関係、溜まっていく業務等々、ビジネスパーソン
研修
能力発揮に必要な3つのスキルを学ぶ「中堅社員研修」
<プログラム> 1.中堅社員として期待される役割  ・自身が求められる立場  ・中堅社員の3つの役割 【演習】上司、後輩が自分に望むこと 2.フォロワーとして上司をサポート